2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018年もあと少し

2018年もあと少し
今日は2018年12月31日。朝食は年越しそばには早いですが、たぬきそばです。今年も一年ありがとうございました。

2018年12月30日 (日)

川崎フロンターレラッピングバス

川崎フロンターレラッピングバス
溝の口駅バスターミナルでようやく出合えました。

2018年12月29日 (土)

大棚の滝に出会う

 須津川渓谷沿いの道を進んでいくと「大棚の滝」への案内が・・・・・。階段を下り吊り橋を渡ると「大棚の滝」です。滝つぼの近くまで行くことが出来そうでしたが足元が悪そうなので止めておきました。
Photo Photo_2
 再び、須津川渓谷沿いの道を進むと、紅葉の木々が広がる場所に出ました。須津駅から歩いたかいがあった景色に出会うことが出来て良かったです。
1 Photo_3

2018年12月28日 (金)

焼酎とサイダーで・・・

焼酎とサイダーで・・・
「チューダー」。居酒屋チェーンの鳥メロで販売しています。今度家でもやってみようかな?

2018年12月26日 (水)

須津川渓谷へ

 上り坂が続き、「大棚の滝」まで2kmの案内となり、紅葉も色づき始めて標高が少し高くなったんだなと感じます。
2 2_2
 ただ須津川に流れが無いのが気になっていると、砂防ダムにたまった土砂などを取り除く作業を行うために川の水を止めているようです。須津川渓谷に入り、車の立ち入りが出来ないゲートを越えると、大棚の滝まであと少しです。
2_3 3

2018年12月25日 (火)

久しぶりに芦ノ湖遊覧船に乗船

久しぶりに芦ノ湖遊覧船に乗船
久しぶりに芦ノ湖遊覧船に乗船
今日は芦ノ湖の湖畔をウォーキングした帰りに湖尻から芦ノ湖遊覧船に乗船。芦ノ湖には箱根海賊船も運航していますが、私的には芦ノ湖遊覧船が好きなのでこちらに乗船します。富士山は見えませんでしたが、駒ヶ岳や箱根外輪山は綺麗に見る事が出来ました。

2018年12月24日 (月)

2018年もあと少し・・・

2018年もあと少し・・・
バス停に年末年始の運行ダイヤが掲示されると今年ももうすぐ終わるんだなぁと思います。

2018年12月23日 (日)

クリスマスムードが高まります

クリスマスムードが高まります
静岡県沼津市にて。

2018年12月22日 (土)

復刻駅名標

復刻駅名標
復刻駅名標
都営地下鉄浅草線全線開業50周年を記念した開業当時の復刻駅名標が西馬込駅のホームに掲出されています。

2018年12月21日 (金)

川にも水が流れていないのが気になります。

 県道でゆるやかな上り坂を歩いていくと須津川沿いに進みますが、川の水が流れていないようです。須津川渓谷のイラストが描かれたタンクが見えてきました。
Photo Photo_2
 須津川起点の看板があるものの、川の水が無いのが気になります。木々の紅葉も色づいてきました。
Photo_3 Photo_4

2018年12月20日 (木)

紅葉は見ごろかな?

 岳南電車の須津駅で下車し、駅前の案内板には「愛鷹山系案内図」があり、ここからの大棚の滝までの道のりも分かります。
Photo Photo_2
 住宅街を抜けて県道に出ると、写真では分かりにくいですが富士山が見えました。県道を沼津方面に歩いていくと「愛鷹登山口」のバス停と案内標識がありましたので案内通りに県道から離れます。
Photo_3 Photo_4

2018年12月19日 (水)

裾野市内の自然を歩く

 「五竜の滝」は中央公園内にあり、本流の雄滝、支流の雌滝からなります。さらに園内を歩くと茅葺屋根の住宅は「旧植松家住宅」です。
Photo Photo_2
 東名高速道路をくぐり、川沿いの道を歩くと景ケ島渓谷です。案内看板に沿って歩くと、高さ10m幅70mにわたる柱状節理が美しい「屏風岩」につきます。
Photo_3 Photo_4

2018年12月17日 (月)

裾野市ウォーキング(裾野駅からスタート)

 静岡県裾野市の裾野駅から五竜の滝を目指します。洋風的な駅舎のJR御殿場線・裾野駅です。商店街を抜けて県道を御殿場方向に歩きます。
Photo_5 Photo_2
 十里木方面の標識が見えてきたら左に曲がると、下り坂を下ると「五竜の滝」への案内看板が見えてきました。
Photo_3 2

2018年12月16日 (日)

富士急シティバス

富士急シティバス
三島駅北口にて。企業送迎用で運用されているようです。

2018年12月15日 (土)

沼津地区を走ります

沼津地区を走ります
伊豆箱根バスですが、正面にあるライオンズマークがありません。車内を見るとクリスマスの装飾がされているようなので、期間限定のクリスマス仕様のバスみたいです。

2018年12月13日 (木)

JR御殿場線に沿って歩く・・・・

 JR御殿場線の踏切を渡ると下曽我駅です。ここから県道沿いを進むと「かながわの景勝50選」に選ばれている曽我梅林が続きます。
Photo Photo_2
 公民館の敷地にある小さな馬頭観音に立ち寄りながら、もうひとつ先の上大井駅まで歩きました。
Photo_3 Photo_4

2018年12月11日 (火)

小田原市内を歩きます。

 ダイナシティは小田原市にあるショッピングセンターやシネマがあるモールですが駐車場の一角に小さな神社がありました。ここからウォーキングです。小田原厚木道路をくぐり住宅街を歩きます。
Photo Photo_2
 小さな道祖神を見ながら進むと、伊豆クレイルの車両が休む国府津電車区が見えてきました。JR東海道線や湘南新宿ラインで活躍する通勤車両も見ることが出来ました。
Photo_3 Photo_4

2018年12月 9日 (日)

富士急湘南バスに乗車

 新松田駅から富士急湘南バスで平日2本運行のダイナシティ行きに乗車します。
Photo Photo_2
 小型のバスが到着し新松田駅を出発します。下曽我駅を経由して終点のダイナシティに到着です。
Photo_3 Photo_4

2018年12月 8日 (土)

クリスマス列車運行中・・・・・

 岳南電車で「クリスマス列車」運行です。1両の元京王電鉄で活躍した車両にデコレーションとヘッドマークが取り付けられています。
Photo Photo_2
 車内にもクリスマスらしい装飾がされて雰囲気を高めています。がくや富士号との並びも岳南江尾駅で撮影することが出来ました。
Photo_3 Photo_4

2018年12月 5日 (水)

青ガエルを発見

青ガエルを発見
と言っても、動物の青ガエルでは無くて東急線でかつて活躍した5000系の愛称で、現在は渋谷駅ハチ公広場に保存されていますが、宮下地区の工事バリケードに渋谷の風景の一つとして、イラストで描かれていて写真に収めてみました。

2018年12月 4日 (火)

貨物輸送の名残・・・・・

 岳南電車の車庫がある岳南富士岡駅です。車両基地がありますが側線には電気機関車が留置されています。以前は吉原駅から比奈駅まで製紙を運搬する貨物列車が運行されていましたがトラック輸送に切り替えて廃止になりました。
Photo Photo_2
 運行が無くなったため機関車の活躍場所もなく、岳南富士岡駅に留置しています。塗装もかなり劣化している感じですが、当時の運行ダイヤが運転台にそのまま掲示されていました。
Photo_3 Photo_4

2018年12月 2日 (日)

岳南塗装が復活・・・・・

 静岡県富士市の吉原駅から岳南江尾駅を結ぶ岳南電車に9000形が新しく運行を開始しました。京王電鉄で活躍し、富士急行に移籍して今回岳南電車に再移籍しました。降雪地帯を走る富士急行で運行されていたので、スノーブロウが取り付けています。
Photo Photo_2
 運行開始を記念して起点・終点側にそれぞれ違うデザインのヘッドマークが取り付けられ、以前の塗装が復活しました。転換クロスシートの車内も長い間活躍してくれそうです。
Photo_3 Photo_4

2018年12月 1日 (土)

朝日を浴びて・・

朝日を浴びて・・
多摩川を渡るJR横須賀線。武蔵小杉駅~西大井駅間にて。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »