2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 横浜が花と緑に彩られます。 | トップページ | 第13回伊豆急ウォーク(ゴールの伊豆急下田へ) »

2017年4月 2日 (日)

第13回伊豆急ウォーク(コース内最長区間へ)

 河津駅から蓮台寺駅の間は、中間にある稲梓駅は無人駅で通過する形になっているので、約16kmとコース内で最長区間になります。「伊豆の踊子」の舞台になった河津七滝の玄関駅にもなるので、銅像が河津駅前にあります。
Photo_7 Photo_8
 河津川沿いの道から急な登り坂を上ります。「河津バガデル公園」の正面口を過ぎて更に勾配がきつくなり国道と合流して、峰山トンネルを通過すると風景が変わります。
Photo_9 2
 バイパス工事のための工事車両が多く通過したり、工事も始まりこれから風景も変わっていくのだろうと思いながら、いよいよ下田市に入ります。
Photo_10 Photo_11

« 横浜が花と緑に彩られます。 | トップページ | 第13回伊豆急ウォーク(ゴールの伊豆急下田へ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回伊豆急ウォーク(コース内最長区間へ):

« 横浜が花と緑に彩られます。 | トップページ | 第13回伊豆急ウォーク(ゴールの伊豆急下田へ) »