2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 創業100周年記念ラッピングバス | トップページ | 東急バスダイヤ改正 »

2017年1月17日 (火)

荏原七福神を巡る(いよいよ7つ目)

 西大井駅を過ぎて立会通りへ。「毘沙門天」と書かれた案内看板に沿って進むと、不動院東光寺です。開運厄除と財宝をもたらす「毘沙門天」が祀られています。参道の途中には、「下の病気」にならないように東司(トイレ)の守護の「うすさま大明王」が祀られています。
Photo Photo_2
 七福神最後は、大井蔵王権現神社で財宝と人望と出世をもたらす神「福禄寿」を祀られていて、江戸時代、火事や疫病が流行ったとき、この地域は大井村の権現神社の天狗のおかげで無事だったと伝えられています。色紙に七社寺の押印されると満願の絵馬を頂きました。
Photo_3 Photo_4

« 創業100周年記念ラッピングバス | トップページ | 東急バスダイヤ改正 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荏原七福神を巡る(いよいよ7つ目):

« 創業100周年記念ラッピングバス | トップページ | 東急バスダイヤ改正 »