2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バス停の終点から・575 | トップページ | 富士山が朝日に染まる »

2016年12月16日 (金)

太陽の光を浴びて・・・・

 久能山下から久能山東照宮を目指します。梅林の脇を過ぎると「駿河稲荷社」があります。元久能山目代・杉江氏が伏見稲荷大社より勧請して屋敷内に祀っていたものを移設したものです。
Photo Photo_2
 久能山東照宮までは「1159」段の石段を登ると着きますが、途中の石段には段数を表記するプレートがあります。石段を登り木々が無くなり視界が開けると、駿河湾や海岸線を一望できる景色の良い場所で一休みです。
Photo_3 2
 山門をくぐり、久能山東照宮宝物館の石垣を見えてくると、いよいよ久能山東照宮に到着です。
Photo_4 Photo_5

« バス停の終点から・575 | トップページ | 富士山が朝日に染まる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の光を浴びて・・・・:

« バス停の終点から・575 | トップページ | 富士山が朝日に染まる »