2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 奥多摩むかし道を歩く(その1) | トップページ | 自動販売機も国際興業カラー »

2015年11月 3日 (火)

奥多摩むかし道を歩く(その2)

 むかし道を進んでいくと、大きな木が見えてきます。「槐(サイカチ)」の木があり休憩所としてにぎわいました。現在は公衆トイレがありハイキングの疲れを少し癒します。
Photo_7 Photo_8
 桧村、橋詰地区を進み、再び木々に囲まれた道を進むと、石段の先に石鳥居が見えます。
Photo_9 Photo_10
 登った先にあるのが、白髭神社です。東京都指定「白髭の大岩」の側面に張り付くように社殿が建ちます。
 「耳地蔵」は、医療機関が不自由だったころに、耳の病気の時は、穴の開いた小石を見つけて供えて、一心に祈ったという言われがあります。
Photo_11 Photo_12

« 奥多摩むかし道を歩く(その1) | トップページ | 自動販売機も国際興業カラー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩むかし道を歩く(その2):

« 奥多摩むかし道を歩く(その1) | トップページ | 自動販売機も国際興業カラー »