2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« バス停の終点から・488 | トップページ | 足柄道を歩く(その2) »

2015年5月28日 (木)

足柄道を歩く(その1)

 伊豆箱根鉄道・大雄山駅から「足柄道」をウォーキングです。駅隣にある関本バス停の片隅に小さな地蔵様が祀られていました。郵便局前交差点を直進します。

Photo Photo_2

 緩やかな上り坂を進むと、錆びた看板に「平安のお君塚」と書かれていて路地へ入り、民家脇の細道に小さな石で塚が作られていました。案内文はあるのですが年数も経ち、読むのも難しい・・・

Photo_3 Photo_4

 足柄道を下って関本を目指す「箱根登山バス」の路線バスが通過していきました。さらに進んでいくと、白い地蔵様が・・・白地蔵(化粧地蔵)と言われていて、安産と授乳に霊験があると伝えられ、布で作った乳房や赤旗をあげて、お礼参りには尊体へうどんこ(小麦粉)を塗り付ける慣習が続いているそうです。

Photo_5 Photo_6

« バス停の終点から・488 | トップページ | 足柄道を歩く(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足柄道を歩く(その1):

« バス停の終点から・488 | トップページ | 足柄道を歩く(その2) »