2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 今日のひとっ風呂・・ | トップページ | ゆりかもめが飛来する駅 »

2015年2月26日 (木)

旧東海道を歩く(安城市内へ)

 安城市に入り、右手に林に囲まれた敷地が見えてくると「第一岡崎海軍航空隊跡」と書かれた石碑が建っています。敷地内には熊野神社があります。

Photo 3

 「宇頭茶屋」と書かれたバス停と交差点に着きます。茶屋跡はありませんが地名から東海道沿いの茶屋があったと思われます。

Photo_2 Photo_3
 

 
 永安寺にある「雲竜の松」は樹齢300年と推定され、中心の幹が上に伸びず、分かれた幹が地をはうようにのびて、その形が雲を得てまさに天に昇ろうとする竜を思わせることから名づけられています。明治川神社を過ぎて安城市内に入ります。

Photo_4 Photo_6

« 今日のひとっ風呂・・ | トップページ | ゆりかもめが飛来する駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧東海道を歩く(安城市内へ):

« 今日のひとっ風呂・・ | トップページ | ゆりかもめが飛来する駅 »