2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« バス停の終点から・339 | トップページ | 桐生のシンボル »

2013年4月17日 (水)

西洋と懐かしさがある街・桐生

 桐生駅から歩いて5分ほどにある、西桐生駅は中央前橋駅とを結ぶ上毛電気鉄道の駅で駅舎内の待合室にあるベンチには座布団がひとつづつ置かれ、暖かな気持ちになりました。桐生は織物の町で織物会館旧館が市内にあり、建物自体は国登録有形文化財に指定されています。

Photo_10 Photo_11

 中心部にある商店街を歩いてみます。人通りはまばらですが興味を引く建物が多く建ち並んでいます。信用金庫の建物にはステンドグラスを使った西洋的な建物があれば、うなぎ料理のお店は懐かしい感じがします。

Photo_12 Photo_13

 酒屋さんの向かいには百貨店の「三越」があり、その脇を「おりひめバス」が通過していきました。

Photo_14 Photo_15  

« バス停の終点から・339 | トップページ | 桐生のシンボル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西洋と懐かしさがある街・桐生:

« バス停の終点から・339 | トップページ | 桐生のシンボル »