2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 京急ウォークラリー(羽田から大鳥居へ) | トップページ | 今日の朝食は… »

2012年2月 2日 (木)

京急ウォークラリー(昔と今が融合する街)

 大鳥居交差点から側道に入ると商店街を抜けます。その中にある銭湯の煙突から煙が出ているのを発見。営業時間前にお風呂を沸かしているのだろう・・・・。「南前堀緑地」は糀谷地域の地盤が低いので、満潮時に逆流しないように水門を設け、雨水や生活排水を堀へポンプで排水するために「南前堀排水場」が建設されましたが、下水道の普及で昭和56年の廃止後に堀を埋めて作られた緑地です。

Photo_14 Photo_15

 東糀谷防災公園は、普段は芝生広場など公園に使われますが災害時には仮設テントの設営や災害用トイレの設置。飲料水や食料品等の備蓄があり避難者を受け入れることが出来る設備になっています。再び緑道に入り、船の形をしたオブジェが気になり反対側を見ると「糀谷浦海苔発祥の地」と書かれていますが、今は海も無く埋立られて面影はありません。

Photo_17 Photo_18

 この緑道も「北前堀排水場」の堀だった場所を埋めて作られたものです。呑川を渡ると変わった通園バスを発見。キティちゃんが乗った通園バスでした。以前タクシーで見た事がありますが・・・・

Photo_19 Photo_20

« 京急ウォークラリー(羽田から大鳥居へ) | トップページ | 今日の朝食は… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急ウォークラリー(昔と今が融合する街):

« 京急ウォークラリー(羽田から大鳥居へ) | トップページ | 今日の朝食は… »