2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 三千院へ | トップページ | 目黒富士とは »

2012年2月12日 (日)

大原のもう一つの名所へ

 草生川を上流へ進むと、「寂光院」があります。推古天皇二年に聖徳太子が、御父用明天皇御菩提のために建てられたお寺です。

Photo_7 Photo_9

 本堂は火災で全焼してしまいましたが、見事復元をして現在の姿となっています。本堂前北側の庭園は、回遊式四方正面の庭で、林泉・木立・清浄の池として表現され、特に岩清水を引いた三段の瀧を「玉だれの瀧」と称し、一段一段高さと角度が異なり、3つの瀧のそれぞれ異なる音色が一つに合奏するかのように作庭されています。

Photo_10 Photo_11

 大きな南蛮鉄の雪見燈篭は、豊臣秀吉の寄進で桃山城にあったものを移したもので、本堂西側の庭園は、平家物語当時のままで「心字池」があります。

Photo_12 Photo_13

« 三千院へ | トップページ | 目黒富士とは »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大原のもう一つの名所へ:

« 三千院へ | トップページ | 目黒富士とは »