2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 泉の郷をめぐる(その1) | トップページ | ウォーキングコースの終点は・・・・ »

2012年2月25日 (土)

泉の郷をめぐる(その2)

 妙善寺は、本尊を千手観音坐像で富士市の文化財に指定されていますが、「まちの駅」と言う休憩箇所にも指定されていて、駅らしく記念切符も販売しているようです。

Photo_5 Photo_6

 下り坂をおりると、「かがみ石公園」です。園内に「かがみ石」があり、室町時代の武将・小栗判官満重は絶世の美女輝手姫と恋に落ち、難を逃れてこの地に着きました。再び二人は離れ離れになりましたが、姫は湧き出る泉の中にこの石を鏡にして容姿を整え、再会を待ったと言われています。

Photo_7 Photo_8

 少し歩いた場所に「滝不動」です。お堂の横に、滝に打たれるお不動さんがまつられています。その昔、熱心にお参りした娘のイボが治ったことから「イボ取り不動」と呼ばれています。

Photo_9 Photo_10

« 泉の郷をめぐる(その1) | トップページ | ウォーキングコースの終点は・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉の郷をめぐる(その2):

« 泉の郷をめぐる(その1) | トップページ | ウォーキングコースの終点は・・・・ »