2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング(目白駅をスタート) | トップページ | ちょっと得した… »

2012年1月 4日 (水)

駅からハイキング(銀杏並木を歩く)

 鬼子母神は、永禄4年に柳下若狭守の家臣が目白の地から掘り出し、東陽坊と言う寺に納めたという鬼子母神像。安土桃山時代には、この地に堂宇が建てられ安産・子育の神様として広く信仰を集めています。境内には樹齢約700年の大イチョウなどが点在し、イチョウの木を撮影する人が多くいました。

Photo_7 Photo_8

 最寄り駅は都電荒川線・鬼子母神駅で都電の踏切を渡ります。目白通りに出ると銀杏並木が続き、その下を都営バスが通過していきました。

Photo_9 Photo_10

 コンサートホールのような建物は、「東京カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂」で、日本にあるカトリック教会の16の数区のうち、数区長が着座する椅子「カテドラ」がある教会を「カテドラル」と呼ぶようです。丹下健三の意匠で、高さ約39m、大きな十字架の形をした建物です。教会の真向かいは「椿山荘」で、送迎用と思われる国際興業バスが出てきました。

Photo_11 Photo_12

« 駅からハイキング(目白駅をスタート) | トップページ | ちょっと得した… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング(銀杏並木を歩く):

« 駅からハイキング(目白駅をスタート) | トップページ | ちょっと得した… »