2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング(寺社巡り) | トップページ | 駅からハイキング(あじさいの咲く道) »

2011年7月12日 (火)

駅からハイキング(滝があるはずが・・・)

 「名主の滝公園」は江戸時代、王子村の名主畑野家が自邸に開いた庭園。王子近辺には「王子七滝」と呼ばれる7つの滝があったが、現在は「名主の滝」だけと言うことで園内に入ったが、橋が架かっているが下には水が流れていないようで、残念ながら清掃作業のため滝も流れていないという残念な結果でした。

Photo_9 Photo_10

 何だか納得の行かない気持ちのままコースを歩くと「ちんちん山児童公園」と言う気になる名前が・・・この付近は、板橋・十条の火薬製造工場と王子の火薬製造工場を結ぶ専用鉄道が「チンチン」と鳴らしながら盛土の上を走っていたことから、このような名前がついたようです。南橋トンネルをくぐり中央公園の中を抜けると、赤レンガの建物が見えると「北区図書館」です。

Photo_11 Photo_12

 石神井川沿いを歩きます。目黒川沿いを歩いているような感じを持ちながら進むと、突然観音様が見えてきます。「谷津大観音」です。川と住宅に囲まれた場所になぜ鎮座しているのか不思議です。

Photo_13 Photo_14

 

« 駅からハイキング(寺社巡り) | トップページ | 駅からハイキング(あじさいの咲く道) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング(滝があるはずが・・・):

« 駅からハイキング(寺社巡り) | トップページ | 駅からハイキング(あじさいの咲く道) »