2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 貴重な路線バス | トップページ | バス停の終点から・228 »

2011年7月25日 (月)

海沿いを走り、のんびり出来る路線バス

 小田原駅から国道1号線から真鶴道路(旧道)を走り、真鶴駅から湯河原駅までの路線バスが平日の2往復(うち1便は真鶴駅止)で貴重な路線になっています。7時40分・小田原駅東口バスターミナルに「湯河原駅行」のバスが到着しました。

Photo Photo_2

 小田原駅東口を5人ほどの乗客を乗せて出発しました。同時間に出発した「国府津駅行」のバスと別れて、国道1号線を走りますが、お客さんは早川駅前には降りてしまい私だけになってしまいました。紀伊宮下バス停を過ぎて、石橋バス停からは海沿いを走ります。

Photo_3 Photo_4

 米神バス停から根府川駅方面への旧道と分かれて、根府川・江の浦漁港と続きますが乗降客は無く、海沿いをのんびり走ります。「八貫山下」バス停は海の目の前にある場所で駐車スペースもあるので、ドライブするドライバーの良い休憩場所にもなっているようです。旧道を走り、約40分ほどで真鶴駅に到着です。私と入れ替えで数人が湯河原駅行へ乗車していきました。電車では時間も料金もかかってしまうし、本数も限られてしまいますが乗ってみて良かった路線の一つでした。

Photo_5 Photo_6

« 貴重な路線バス | トップページ | バス停の終点から・228 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして。前に箱根ターンパイクを通って小田原に出ようとした時、大観山の曲がり道を間違えたみたいで湯河原方面に出てしまって、休憩中のバスの運転手さんに小田原までの道を教えてもらい、オレンジラインを通って出た道が海沿いの道でした。同じ道かな。いつかまた走ってみたい道です。バスで通るのも楽しそうですね。

箱根旧街道ハイキングパスがあった頃はバスで湯本から旧東海道を通って元箱根まで行った事もありました。あのコースも名所を何箇所か通るので楽しいコースでしたよ。

コメントありがとうございました。オレンジラインを降りると湯河原で、そこから小田原方面には真鶴駅前を通る「真鶴道路(旧道)」とトンネルと橋で通過する「真鶴道路(新道)」があり、新道は普通車200円ですが旧道は無料化されています。バスで通ると視界が高いので見える景色も違っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海沿いを走り、のんびり出来る路線バス:

« 貴重な路線バス | トップページ | バス停の終点から・228 »