2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「花咲く里山?」 | トップページ | バス停の終点から・215 »

2011年6月13日 (月)

里山から再び参道へ

 「花咲く里山」は神奈川県南足柄市・大雄町地区にある茅葺き屋根の民家や田園風景に残る里山に「ざる菊」が植栽されていますが、現在は見頃ではありませんでしたが眺めは最高でした。

Photo Photo_2

 少し山道を登り県道へ戻って、再び大雄山への参道に戻ります。樹齢300~400年の杉の巨木が立ち並び、天然記念物にも指定されていますが参道には「紫陽花」も植えられていますが残念ながら、まだ見頃ではないようでした。

Photo_3 Photo_4

 自動車道と歩行者道が完全に分かれているので歩きやすいです。下りのバスが来たので大雄山駅行のバスと思ったら同じライオンズカラーでも西武バスの観光バスでした。その間もなく後に道了尊行の路線バスが上ってきました。

Photo_5 Photo_6

« 「花咲く里山?」 | トップページ | バス停の終点から・215 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山から再び参道へ:

« 「花咲く里山?」 | トップページ | バス停の終点から・215 »