2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 梅は咲いたか〜 | トップページ | ワンマン運転間近 »

2011年3月 6日 (日)

順礼峠を目指して

 広沢寺温泉入口バス停から「関東ふれあいの道」で順礼峠へ向かうことができ、800mと書かれていて目指してみることにしました。住宅街を抜けると「サル」に対する心得と言う告知板を発見。

Photo Photo_2

 シカよけ柵を開けて本格的なハイキングの始まりです。段々傾斜も厳しくなり息もあがり始めてきます。

Photo_3 Photo_4

 尾根沿いのゆるやかな道に変わり、木々の間から差す木漏れ日を楽しみながら進むと地蔵様が見えてくると「順礼峠」です。坂東三十三箇所順礼道にあり、順礼の老人と娘がこの峠を通りかかったとき、松の木に隠れた悪者に斬殺されてしまった。翌朝無残な姿を発見した村民は哀れな順礼のために、地蔵尊を建立して供養したと言われています。現在はハイキングの休憩箇所として広場になっていますが、悲しい由来を持つ峠でした。

Photo_5 Photo_6

« 梅は咲いたか〜 | トップページ | ワンマン運転間近 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 順礼峠を目指して:

« 梅は咲いたか〜 | トップページ | ワンマン運転間近 »