2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« セントレアの帰りは・・・・ | トップページ | 瀬戸の街をあるく(その2) »

2011年3月 3日 (木)

瀬戸の街を歩く

 「せと末広商店街」を抜けると、地名が「陶生町」に変わりました。陶器が生まれる町・・・まさに瀬戸焼の生まれる町に相応しい地名です。「窯垣の小路」にはツク・エンゴロなどや小皿や茶碗がはめこまれています。

Photo_6 Photo_7

 小路を歩くと、古民家の入口となる門前に着きました。「窯垣の小路資料館」で明治初期の建築、本業タイルが貼られた浴室やトイレ、陶器類なども展示されています。

Photo_8 Photo_9

 資料館の部屋にも、年代物のひな人形が飾られていました。再び「窯垣の小路」を歩いて本業窯を目指します。

Photo_10 Photo_11

« セントレアの帰りは・・・・ | トップページ | 瀬戸の街をあるく(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸の街を歩く:

« セントレアの帰りは・・・・ | トップページ | 瀬戸の街をあるく(その2) »