2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング(保土ヶ谷駅をスタート) | トップページ | 駅からハイキング(もう一つの権太坂) »

2011年2月12日 (土)

駅からハイキング(箱根駅伝の名所)

 八幡橋バス停の近くには旅籠本金子屋跡で、建物自体は明治2年の建築ですが、格子戸や通用門が当時の雰囲気を伝えています。今井川沿いにある小さな神社は「外川神社」で子供の虫封じに効き目があるといわれてご神木のケヤキが見事でした。

Photo Photo_2

 また、この地域では復元した一里塚と松並木があります。場所も限られたため当時のような大きな塚を作ることが出来なかったようですが、塚の上には榎を植えるなどの再現に努力したと書かれていました。さらに国道1号線を進み、横浜横須賀道路・狩場インターを過ぎるといよいよ権太坂です。

Photo_3 Photo_6

 箱根駅伝「花の2区」・「松の9区」として有名な区間でなだらかな上り坂を駅伝選手のスピードではありませんが少しずつ上っていきます。途中の交差点に右折してさらに急な上り坂を上ると、境木小学校・境木中学校で横浜市営バスの折返所もあります。境木地蔵尊でハイキングの折返し地点です。相模国(戸塚宿)と武蔵国(保土ヶ谷宿)の境で当時は木の杭が立てられていたので「境木」と言う地名の由来です。

Photo_7 Photo_8

« 駅からハイキング(保土ヶ谷駅をスタート) | トップページ | 駅からハイキング(もう一つの権太坂) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング(箱根駅伝の名所):

« 駅からハイキング(保土ヶ谷駅をスタート) | トップページ | 駅からハイキング(もう一つの権太坂) »