2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 横浜の顔がまもなく・・・ | トップページ | 駅からハイキング(日本初めてを巡る) »

2011年1月22日 (土)

駅からハイキング(懐かしさと現在が交差する街)

 高島町交差点から「戸部通り」を抜けて「岩亀横丁」に入るとのぼりが目に入り、狭い路地を入っていくと小さな稲荷様がありました。「岩亀稲荷」で、この地区に開港当時「岩亀楼」という遊郭があり、当主が埼玉県岩槻の出身で音読みで「がんき」と呼ばれていました。

Photo_13 Photo_14

 「掃部山公園」には井伊直弼像があり像を正面に振り返ると、みなとみらい地区のビル群を見る事が出来ます。春はサクラの名所になります。

Photo_15 Photo_16

 公園を抜けると「横浜能楽堂」があり、舞台を2階から見学出来るようなので入ってみることにしました。

Photo_17 Photo_18

« 横浜の顔がまもなく・・・ | トップページ | 駅からハイキング(日本初めてを巡る) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング(懐かしさと現在が交差する街):

« 横浜の顔がまもなく・・・ | トップページ | 駅からハイキング(日本初めてを巡る) »