2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 池鯉鮒宿を歩く(その2) | トップページ | 池鯉鮒宿を歩く(コノハ警部に出会う) »

2010年11月10日 (水)

池鯉鮒宿を歩く(松並木へ)

 知立神社は大きな境内で、「七五三」を祈願する親子連れで賑わっていました。再び知立駅へ戻り、「知立リリオ・コンサートホール」の隣りにある駐車場には「問屋場跡」の石碑が立っています。

Photo_6 Photo_7

 県道と接続する交差点には角地を上手く利用した建物が建ち、何とな歴史を感じる建物でした。商店街を抜けると、名古屋鉄道三河線の踏切を横断します。

Photo_8 Photo_9

 しばらく道なりに進むと、国道1号線と合流して急に目の前にある道路の道幅が広がり、横断歩道ではなく、地下道をくぐって旧東海道に入ります。ここからは杉並木が続き、「知立の松並木」と言われています。

Photo_10 Photo_11

« 池鯉鮒宿を歩く(その2) | トップページ | 池鯉鮒宿を歩く(コノハ警部に出会う) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池鯉鮒宿を歩く(松並木へ):

« 池鯉鮒宿を歩く(その2) | トップページ | 池鯉鮒宿を歩く(コノハ警部に出会う) »