2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 名古屋で「熊野詣?」 | トップページ | 東海道を歩く(宮の渡しへ) »

2010年4月 2日 (金)

大看板出現・・・

 笠寺からスタートして「山崎の長坂」を下ると、呼続地区から名古屋鉄道・桜駅周辺になります。川沿いにレンガ造りの工場は味噌工場のようです。休業日だったようで残念でしたが、お味噌の良い匂いが周辺にたちこめそうな感じがします。

Photo Photo_2

 大手電気メーカーの工場脇を過ぎると「松田橋」という大きな交差点にでました。上部には名古屋高速が走る、今の東海道(国道1号線)に合流しました。交差点の一角には「松田橋」と書かれたもう一つの橋があります。江戸時代の当時は周囲は田と田に囲まれて「八丁畷」と言われ、用水も流れておりこの用水に架けられた橋が「松田橋」でこの橋で使われた親柱を保存しています。

Photo_3 Photo_4

 名古屋方面に進むと、大きな看板が二つならんでいます。湯沸器やガスコンロを製作・販売している大手メーカーと暖房器具などを製作・販売しているメーカーの看板ですが、おそらく近くを走る新幹線からも見えるように設置されているのでしょうが、近くで見るとあまりの大きさにビックリします。旧東海道は陸橋脇を進み、JR東海道線を踏切で越えます。

Photo_5 Photo_6

« 名古屋で「熊野詣?」 | トップページ | 東海道を歩く(宮の渡しへ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大看板出現・・・:

« 名古屋で「熊野詣?」 | トップページ | 東海道を歩く(宮の渡しへ) »