2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 古い文化と歴史が残る・須ヶ口 | トップページ | 分かるかな? »

2010年4月18日 (日)

2010年度・初ウォーキング

 2010年度最初の「JR東日本駅からハイキング」は、相模鉄道・かしわ台駅からJR相模線・原当麻駅の約10Kmを歩きます。かしわ台駅は車輌基地もあり駅前からは基地と一緒に丹沢の山々を見ることが出来ます。コースはしばらく目久尻川沿いを歩きます。

Photo Photo_2

 参加者が少ないのかあまり歩く人が多くなくて歩きやすい。川沿いを歩いていくと「巡礼橋」に着きます。明治9年時点では「下の橋」と名づけられていましたが、関東大震災後の架け替え時に、坂東33箇所の観音霊場巡りでこの先にある「星谷寺」と横浜市の「弘明寺」や鎌倉市の「長谷寺」などの門を行き来した橋で「巡礼橋」と名前が変わったと書かれていました。橋の横には小さな神社があり、当時の巡礼者もお参りをしたのだろうと思いながら私もお参りをしました。

Photo_3 Photo_4

 さらに国道246号線バイパスをくぐり、目久尻川を進むと左手に「菅原神社」があります。境内の神楽殿のような建物は古い感じがしますが、本殿は建て替えが済んだばかりのようで綺麗でした。樹齢500年の「シラカシ」の木も境内にありますがあまりに大きくて写真には収まりませんでした。目久尻川に別れを告げて「嘉兵衛坂」を登る座間谷戸山公園に着きます。

Photo_5 Photo_6

« 古い文化と歴史が残る・須ヶ口 | トップページ | 分かるかな? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度・初ウォーキング:

« 古い文化と歴史が残る・須ヶ口 | トップページ | 分かるかな? »