2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バス停の終点から・99 | トップページ | 名古屋に到着 »

2010年3月19日 (金)

懐かしい車輌を発見。

 ゼリーフライと焼きそばを食べてお腹も満たされたので、早速埼玉県行田市を散策してみしょう。最寄り駅は秩父鉄道の東行田駅です。何だか懐かしい感じの待合室には列車を待つ人が数人待っていました。駅前には商店街が続き、その中に蔵元があり、ビールメーカーの特約店も兼ねているのか大きな看板がありました。

Photo Photo_2

 商店街を抜けると懐かしいホーロー看板が掲げられた民家がありました。「忍川」をちょうど秩父鉄道の列車が通過しました。昔「国電」としてJRを走っていた101系が秩父鉄道では当時の塗装で走っています。残念ながら秩父鉄道の塗装車輌でした。

Photo_3 Photo_4

 忍川を渡ると石碑があり「船付き場」と書かれていました。橋がかかるまでは船で川を渡していたようです。でも船で渡るほどの距離ではないように見えますが、以前は川幅が広かったのかもしれないです。広場を過ぎると一つ先の駅、行田市駅です。

Photo_5 Photo_6

« バス停の終点から・99 | トップページ | 名古屋に到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい車輌を発見。:

« バス停の終点から・99 | トップページ | 名古屋に到着 »