2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 岳鉄の車輌 | トップページ | 伊豆急ウォーク(河津~稲梓) »

2010年2月21日 (日)

その理由は・・・・

 吉原駅から徒歩10分ほどの旧東海道沿いにある「毘沙門天」で20日・21日・22日の3日間で「大祭」が行われているためが理由です。岳南鉄道の駅にもポスターが掲示され吉原駅前には「のぼり」が掲げられています。

Photo Photo_2

 駅からJR東海道線の踏切まで屋台が続きます。JRの踏切には警備員の人が立ち案内をしていました。踏切を渡ると旧東海道となり、期間中は車輌通行止めとなり屋台も両側に立ち人も増えてきました。

Photo_3 Photo_4

 境内に入ると更に賑わいさが増します。中国のような雰囲気があり本殿の脇には洞窟めぐりがあり、洞窟内の七福神を回ることもできます。

Photo_5 Photo_6

 大祭に合わせて、ダルマ市も開催されて全国各地からダルマ製造元が屋台を出しており熊手も一緒に販売しています。ダルマの目入れも有料のようですが、毘沙門天で行っているようです。

« 岳鉄の車輌 | トップページ | 伊豆急ウォーク(河津~稲梓) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その理由は・・・・:

« 岳鉄の車輌 | トップページ | 伊豆急ウォーク(河津~稲梓) »