2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 名鉄瀬戸線・初乗車 | トップページ | 近鉄てくてくハイキング(あご湾が見える場所へ) »

2010年1月17日 (日)

伊勢まいり(その2)

 江戸時代、伊勢参りは庶民の夢でそのため日本各地から人々が訪れました。そのため内宮から外宮までには伊勢街道が出来ました。その街道沿いを歩いてみようかと思います。スタートは勢田川にかかる橋からです。先には近鉄線の高架線が見えます。Photo Photo_2                 

                                     

                                     

                                     
 街道沿いには当時から使用されていた蔵があり、現在はお店などとして使用されています。上り坂を上りきると「古市」地区となります。伊勢街道を三重交通のバスがのぼってきました。Photo_4 また街道沿いには神社や寺院もあります。Photo_3                             

                                   

                                      

                                      
 古市地区は、伊勢まいりで往来する人々で賑わい、江戸の吉原・京の島原と並ぶ三大遊郭のひとつに数えられ、当地で行われた伊勢歌舞伎は役者の登竜門として言われました。その中でも、油屋で起きた「油屋騒動」は歌舞伎の題材としてその跡地には石碑が立っています。また、創業200年の「麻吉旅館」も建物自体も健在で当時の発展した様子が見て分かります。Photo_5 Photo_6

« 名鉄瀬戸線・初乗車 | トップページ | 近鉄てくてくハイキング(あご湾が見える場所へ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢まいり(その2):

« 名鉄瀬戸線・初乗車 | トップページ | 近鉄てくてくハイキング(あご湾が見える場所へ) »