2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 熊野古道を歩く(その3) | トップページ | バス停の終点から・95 »

2010年1月11日 (月)

熊野古道を歩く(その4)

 再び国道42号線と合流して新宮方面に進みます。国道本線上に「荷坂峠」と書かれた標識が見えたあたりから、古道は道が分かれていきます。更に国道は「荷坂トンネル」で峠を越えますが、古道は国道を横断して進みます。Photo_7 Photo_8                                  

                                      

                                       

                                          
 横断後は、石畳の峠道を進みます。正面に旅籠を兼ねた茶屋跡を示す案内板を左に見ながら進むと、荷坂峠に到着します。この峠で当時の伊勢と紀伊の国境となっていました。木々に囲まれて静かな峠でした。ここからは細い下り道となります。Photo_11 Photo_12                   

                                      

                                         

                                        
 峠の下りを降りていくと、「沖見平(海が見えます)」と書かれた案内板があったので古道から一度それます。ベンチのある休憩所も兼ねた展望場所となり、遠く熊野灘を望む事が出来ました。Photo_13 Photo_14

« 熊野古道を歩く(その3) | トップページ | バス停の終点から・95 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道を歩く(その4):

« 熊野古道を歩く(その3) | トップページ | バス停の終点から・95 »