2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 熊野古道を歩く(その2) | トップページ | 熊野古道を歩く(その4) »

2010年1月11日 (月)

熊野古道を歩く(その3)

 尾鷲駅に到着し、まだ時間もあり丁度電車の時間もすぐのようなので、もう一箇所歩いてみることにしました。JR紀勢本線の多気行はキハ40系の4両編成でやってきました。車内はクロスシート(向かい合わせの座席)で懐かしい扇風機も付いています。車窓からは熊野灘を眺めることが出来て、のんびりとした雰囲気です。Photo Photo_2                            

                                     

                                      

                                       
 紀伊長島駅を発車すると、上り勾配になり列車も更にゆっくりとした速度になる。荷坂峠越えをしています。トンネルをくぐった先が梅ヶ谷駅です。島式ホームの無人駅で単線のため列車の行き違いが出来ます。私はここで下車して列車も越えた荷坂峠を目指します。熊野古道は江戸初期までツヅラト峠を回って熊野~伊勢を往来していたが、荷坂峠に変わってからこちらが正式な街道になったようです。しばらく国道42号線を歩きます。Photo_3 Photo_4             

                                    

                                       

                                         
 国道は車の往来が多く、分岐する道も多少あるので「熊野古道」と間違えないように案内がされています。国道から分岐して本格的な峠道に入るかと思いきや、また国道と合流する地点に、3つの御堂の庚申堂・地蔵堂・観音、地蔵堂が並んでいました。当時は熊野古道沿いにあったようですが、国道改修工事等でこの場所に移設されたそうです。Photo_5 Photo_6

« 熊野古道を歩く(その2) | トップページ | 熊野古道を歩く(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道を歩く(その3):

« 熊野古道を歩く(その2) | トップページ | 熊野古道を歩く(その4) »