2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 酢の里・半田を歩く | トップページ | JR最古の跨線橋 »

2009年11月10日 (火)

半田の街を歩く

 半田と言えばお酢が有名ですが、お酒も有名なんですね。運河の近くに「国盛」と言う銘柄のお酒を作る酒造会社があります。大きな看板が目印です。きき酒も出来るようですが要予約みたいなのであきらめました。紺屋街道へ向かう途中に気になるホーロー看板を見つけました。「トミーの醤油」と書かれ、キャラクターの「トミー坊や」もいます。あまり首都圏では聞かないので名古屋地区で販売されているのかな。Photo Photo_2                              

                                  

                                  

                                     
 紺屋海道は、江戸時代の交通の要所として人々が行きかう賑やかな街道でしたが今はひっそりした感じですが、半田で春に開催される「山車祭り」の山車を収納した倉庫などがあります。Photo_3 Photo_4                                                      

                                   

                                    

                                    
 海道から少し路地に入ると懐かしい感じのする細道があったりします。大通りに出るとレンガ造りの建物が見えてきます。「旧カブトビール工場」でレンガを使用した個数は東京駅や横浜赤レンガ倉庫と続き4番目となります。スケッチをする人などもいて歴史を感じる建物でした。Photo_5 Photo_6

« 酢の里・半田を歩く | トップページ | JR最古の跨線橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半田の街を歩く:

« 酢の里・半田を歩く | トップページ | JR最古の跨線橋 »