2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 魚の町らしく | トップページ | メイド イン アメリカ »

2009年9月26日 (土)

伊豆急ウォーク(その1)

 伊豆半島を走る伊豆急行線沿いを歩いて目指す「伊豆急全線ウォーク」が1日よりスタートしたので昨年同様参加するため、伊東駅から伊豆急下田を目指すことにしました。下田ルート・伊東ルートに分かれており昨年の伊東ルートが下田ルートと入れ替わっているようです。伊東駅からまっすぐ伸びている通りを歩いていき、コンビニの前に「イノシシ」の石像がありました。「猪戸温泉通り」の由来が書かれておりシンボルとして石像が置かれたと書かれています。更に進むと、つなみ浸水点と書かれた石碑を発見。よく見ると関東大震災の時に発生した津波がこの場所まで到達したようですが、かなり市内まできたことが分かります。Photo_8 Photo_9          

                                 

                                    

                                

                                                                    
 スルガ銀行を過ぎて、交差点を渡ると音無神社への参道を示す石柱を右に入り、墓地の横を抜けると音無神社に着きます。松川沿いにある神社で安産・子育てなどにご利益があるようです。Photo_10 Photo_11                                                    

                               

                               

                                  

                                                             
 神社から松川沿いの道を歩き、「岡橋」で川を渡り上流の方へ進むと、以前ホテルとして営業していたが、閉館して再開発または改築でもするかと思っていましたが、1年経った今もそのまま残っていました。伊東駅から40分ほどで1駅先の南伊東駅に到着します。Photo_12 Photo_13

« 魚の町らしく | トップページ | メイド イン アメリカ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆急ウォーク(その1):

« 魚の町らしく | トップページ | メイド イン アメリカ »