2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 軽井沢と言えば・・・ | トップページ | 碓氷峠を登る »

2009年8月 2日 (日)

旧信越本線をたどる

 軽井沢駅から国道18号線を高崎方面に進むとカーブが続く山道に入ります。その途中には旧JR信越本線で使用されていた貴重な橋脚があります。なかでも「めがね橋」と言われる「碓氷第3アーチ」です。国道沿いには駐車スペースもあり、JRバスも夏期だけバス停に停車します。めがね橋からJR横川駅までハイキングコースとなっていて歩くことも出来ますが、バスの便も悪いのでもう少し通年で土・日・休日だけでも運行してほしい。Photo_7 Photo_8        

                               

                                

                                

                                                            

 さらに国道18号線を下ると横川に到着します。長野新幹線開通前は、横川~軽井沢間の急勾配を登り下りするために機関車を連結していました。その機関車の車庫(機関区)が横川にありましたが、今は「碓氷峠鉄道文化村」として公開されています。Photo_9 Ef62

                            

                                

                                

                                                             

 機関庫はそのまま横川~軽井沢間を運行していたEF62・EF63が展示されています。運転シミュレータもあって子供達が運転していました。機関区の建物は展示室として開放されています。また、全国各線で活躍した機関車・客車・気動車が屋外展示されていますが年数も経っているせいもあって劣化が激しい車輌もあって何とかならないものかと思いました。Photo_1020

« 軽井沢と言えば・・・ | トップページ | 碓氷峠を登る »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧信越本線をたどる:

« 軽井沢と言えば・・・ | トップページ | 碓氷峠を登る »