2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 環境対策 | トップページ | 東海道を歩く(その3) »

2009年8月 8日 (土)

東海道を歩く(その2)

 蒲原宿には案内板もあって歩きやすかったです。途中、軒先に「蒲原名物 イルカすまし あります」と看板を見つけた。ただお店が閉まっていたので残念ながら物を見ることが出来ませんでしたが、どんな物か気になりました。Photo Photo_2                                 

                                

                                  

                                   

                                                              

 蒲原宿の抜ける手前に橋がかかり大きな管が通っている。何かと気になっていると東海道蒲原宿を説明する看板に「日軽放水路」と書かれていて、海側をみると大きな建物も見えた。日本軽金属・蒲原製造所の発電所で発電に必要な水が流れていることが分かりました。Photo_3 Photo_4                                                                 

                              

                                 

                                

                                                          

 橋を渡ると、蒲原宿の入口を示す常夜灯がありちょっとした休憩所となっています。さらに進むと民家の間に一里塚の跡を示す石碑が立っていました。ここから県道に合流して富士川駅を目指します。Photo_5 Photo_6

« 環境対策 | トップページ | 東海道を歩く(その3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道を歩く(その2):

« 環境対策 | トップページ | 東海道を歩く(その3) »