2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東海道を歩く(その3) | トップページ | 江戸川沿いを歩く »

2009年8月12日 (水)

象の鼻

 「象の鼻」と言っても動物では無くて、横浜港発祥の地である「象の鼻防波堤」で開港150周年を記念して「象の鼻パーク」とともに整備されました。防波堤は明治時代中期頃を再現していて、見た感じが象の鼻に見えることからこのような名称になりました。象の鼻パークからは三塔のうち2つ。神奈川県庁(キング)・横浜税関(クィーン)が見えます。Photo Photo_2

                               

                              

                               

                                                             

 象の鼻パークには、以前山下貨物線として使用されていた橋がそのまま遊歩道として山下公園とJR桜木町駅を結んでいます。また、足元には当時荷役と使用された「転車台」残されています。Photo_3 Photo_4                                               

                            

                                

                               

                                                           

 公園の隅には、港湾従事者の供養塔がひっそりと立っています。公園を抜けると大桟橋です。Photo_5 Photo_6

« 東海道を歩く(その3) | トップページ | 江戸川沿いを歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 象の鼻:

« 東海道を歩く(その3) | トップページ | 江戸川沿いを歩く »