2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 深谷七夕祭り | トップページ | 東急大井町線・溝の口へ延伸 »

2009年7月17日 (金)

国分寺を歩く(その1)

 国分寺駅はJR中央線と西武多摩湖線・国分寺線が乗り入れています。駅からすぐの場所に庭園があるようですので、そちらに行くことにしました。Photo Photo_2                                  

                                 

                                     

                                

                                                              

 「殿ヶ谷戸庭園」と言い、大正2年から4年にかけて満州鉄道副総裁・江口定篠が別邸として設け、赤坂の庭師「仙石」の手によって造られ、昭和4年に三菱財閥の岩崎彦弥太に買い取られたのちに整備を行い、回遊式林泉庭園が完成し昭和49年に東京都の施設となりました。Photo_3 Photo_4                                               

   

                               

                                                           

 園内には武蔵野台地と崖線の自然がそのまま残り、竹林もあり都会の中にあるとは思えない雰囲気で、湧水もあり野川水源の一部となっています。Photo_5 Photo_6

« 深谷七夕祭り | トップページ | 東急大井町線・溝の口へ延伸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺を歩く(その1):

« 深谷七夕祭り | トップページ | 東急大井町線・溝の口へ延伸 »