2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バス停の終点から・56 | トップページ | 東海道を歩く(その1) »

2009年6月29日 (月)

港北ニュータウン内に城跡?!

 仲町台駅から「せきれいの道」を歩いていくと、「茅ヶ崎公園」に到着します。公園内にはプールもあり、これからの季節には子供たちの歓声で賑わうことでしょう。さらに進むと「茅ヶ崎城跡公園」の看板を発見。案内通りに進んでいくと・・・・Photo Photo_2                         

                              

                                

                                

                                                            

 住宅街の中にある公園と思ってしまうが、案内看板には「茅ヶ崎城址公園」と書かれています。14世紀から15世紀全半に築城されたと推定され、16世紀に空堀が設けられ築城には、当時支配していた上杉氏や北条氏が築城に関わっていたようです。16世紀末には城としての役割は終わり、江戸時代は徳川氏の領地となり、村の共有地と利用され現在に至っています。Photo_3 Photo_4                                               

                            

                               

                              

                                                           

 空堀・土塁・郭が良好な状態で残る貴重な遺跡とも書かれており、空堀や土塁は見事だなあと思いました。城址公園から見る港北ニュータウンのショッピングモールや住宅街が見え時代の流れを感じました。Photo_5 Photo_6

« バス停の終点から・56 | トップページ | 東海道を歩く(その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港北ニュータウン内に城跡?!:

« バス停の終点から・56 | トップページ | 東海道を歩く(その1) »