2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 田園都市を歩く | トップページ | ようやく・・・ »

2009年4月10日 (金)

国の重要文化財を渡る

 深川不動尊の近くに国の重要文化財に指定された橋があるようなので、行ってみることにしました。遊歩道を歩いていくと朱色の橋が見えてきました。この橋が「八幡橋」です。Photo Photo_2            

                              

                              

                              

                                                             

 橋は以前「弾性橋」と言う名称で、明治11年に建造された国産第1号の橋で、昭和4年にこの場所へ移り「八幡橋」と名前が変わりました。昭和52年に国の重要文化財に指定されました。重要文化財を気軽に渡れ、触ることが出来るなんて貴重な体験が出来ましたが、下に川が流れていればもっと良いと思いました。再び門前仲町駅へ戻り、清澄通りを月島方面を歩くと、大横川にかかる黒船橋から川を進む船が見えました。Photo_3 Photo_4

« 田園都市を歩く | トップページ | ようやく・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の重要文化財を渡る:

« 田園都市を歩く | トップページ | ようやく・・・ »