2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2019年11月15日 (金)

高熱隧道を通過します

 黒部川第四発電所からは上部専用軌道に乗り換えて移動します。途中、40℃程度の高温になる「高熱隧道」を通過するため、車内のガラスが曇ってしまうので手動のワイパーがついています。

Photo_20191115183801 Photo_20191115183901

 黒部川上に架かる橋上で一旦停車します。「仙人谷」と書かれた駅名票があり、橋から仙人谷ダムを見ることが出来ます。降雪時期には橋の両側には蓋をして雪が入らないようにします。6.5kmの軌道に乗車して欅平上部駅に到着です。

Photo_20191115183902 Photo_20191115183903

2019年11月14日 (木)

上部専用軌道に乗り換え・・・

 黒部ダムや発電所の建設を決断した当時の電力会社社長の言葉が印象的で、発電所の玄関口に掲示されています。発電所からは上部専用軌道に乗車して欅平を目指します。

Photo_20191114181001 Photo_20191114181101

 昭和14年に開通し、仙人谷ダムと水路トンネルを建設するためにつくられたルートで、バッテリー駆動車と客車が連結されています。駆動車には電力会社の社紋が取り付けられています。

Photo_20191114181102 Photo_20191114181103

2019年11月13日 (水)

いよいよ。くろよん

 インクラインを下車して、いよいよ黒部川第四発電所「くろよん」に入ります。国立公園内にあるため自然景観を守り、積雪、雪崩等冬季の厳しい気象条件から設備を守るなどの理由で地下に発電所が建設されました。

Photo_20191113180901 Photo_20191113181001

 水車4台、発電機4台、変圧器4台で最大出力335,000Kwの発電能力をもつ発電所ですが、訪れた日は点検作業のため全台停止していました。

Photo_20191113180902 Photo_20191113180903

«荷物も人員も運べます。